ウチの本棚と、そのまわり。

本好きの母による、ウチの本棚にある本を紹介します。たまに本以外のことも書こうとおもいます。

風にのってきたメアリー・ポピンズ

 今日ご紹介する一冊はこちら🌼

 

「風にのってきた メアリー・ポピンズ」

 

f:id:mosoyuuso:20180402130603j:image

(岩波文庫)

 

*P.L.トラヴァース作

*林 容吉 訳

 

 

*目次

1. 東風

2. 外出日

3. 笑いガス

4. ラークおばさんの犬

5. 踊る牝牛

6. わるい火曜日

7. 鳥のおばさん

8. コリーおばさん

9. ジョンとバーバラの物語

10. 満月

11. クリスマスの買い物

12. 西風

      訳者あとがき

 

*さし絵

メアリー・シェパード

 

 

 

 

ー東風の吹く日に、こうもり傘につかまって空からやってきたメアリー・ポピンズ。

バンクス家で子どもたちの世話をすることになった彼女は、ちょっと風変わり。

子どもたちをふしぎな冒険の世界へと導きます。ユーモアあふれる空想物語。ー

 

 

メアリー・ポピンズは、幼い頃から母に勧められてよく読んでいました。

映画も、よく見ていましたが、

本の世界のメアリー・ポピンズや子どもたちが、わたしはやはり、一番大好きかもしれまん。

 

わたしは、幼いころに、読んだので自分で想像しながら読んだものが、そのまま今でもしっかり残っています。

とても、読みやすく、素敵な世界へと連れて行ってくれます。